グリーンの更新作業


◆更新作業とは◆
 芝生は一度土壌表面に形成されると芝生の下の土壌を耕したりすることが難しいことから、サッチ層と呼ばれる有機物の層ができたり、土壌が固まって芝生が元気に生育するために必要な酸素や水分、栄養分が根からとりにくくなってしまいます。そのため、芝生に穴をあけて、有機層の分解を助けたり、土壌の固結を緩和して、必要な酸素や水分、栄養分が根からとれるようにし、地力を回復させます。

 年間を通して良好なグリーン状態でお客様にプレーしていただくために、大切な作業ですのでご理解頂きます様お願い致します。

◆今年の更新作業◆
 5月14日より数日にかけて、全サブグリーンの更新作業を行ないました。

 3番グリーンの更新作業の様子